ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

ソーシャルメディア上のファンを顧客にする3つの方法

ソーシャルメディア上のファンを顧客にする3つの方法

ソーシャルメディア上には無数のコンテンツが毎日投稿され、経験のあるオンラインマーケティングのプロですら簡単に優位に立つことはできない。質の高いコンテンツ作りは、ユーザーを惹きつけ顧客になってもらうために欠かせない。質の高いコンテンツ作りこそが、唯一検索で上位に表示される方法なのだ。

質の高いコンテンツ作りは、ブランドの認知度を高め、販売や定期的に読んでもらうことを促すことにもつながる。以下の3つの方法を使ってソーシャルメディアユーザーを顧客にするのに役立ててほしい。

1, トラフィックを増やすために質の高いリンク構築を

もうすでに一定数のファンを持つ、認知度の高いブランドでない限り、コンテンツを読んでもらうことが難しい。ビッグブランドとは違う戦略が必要になる。コンバージョンを増やしたければ、トラフィックを増やすことが重要で、そのために最も効果的なのが、質の高いリンクだ。

ソーシャルメディアの権威性はオンライン上で高いので、ソーシャルメディアにリンクされることは、Googleによって質が高いとみなされる。他サイトからのリンクよりも、高い信用性を持たれるのだ。新しいウェブサイトであっても、検索エンジンの上位に表示され安くなる。

BuzzSummoなどのツールを使って、影響力のあるソーシャルメディアユーザーに知ってもらい、意見を聞くべきだ。彼らとのリンクを構築するのだ。

2, ユーザーがクリックする理由を提供

多くのソーシャルメディアユーザーは、オンラインビジネスからの説得力のない投稿が多すぎると感じている。彼らにクリックしてもらいたければ、クリックするのに十分な理由を与えなければいけない。多くのビジネスが、この点につまずく理由は、明確なコールトゥーアクションがないからである。ユーザーに、してもらいたいことをはっきりと伝えるべきである。

写真はとても効果的で、クリック率を高める。FacebookでもTwitter でも社員を活用すべきだ。2014年のメディアレポートによると、写真を投稿に追加することでリツイートが35%も増えたそうだ。しかし、写真だけでは十分でない。投稿でユーザーに情報を与えすぎるのではなく、驚きを与えるのだ。情報を与えすぎてしまうとユーザーがクリックする前に興味があるかないかを判断してしまう。

視覚的なコンテンツと併せて、ユーザーが読みたくなるように仕掛けるのだ。

3, 読みたくさせるタイトルと見出し記事

コンテンツ作りと同様に、注意を惹くタイトルと見出し記事が重要だ。ユーザーの好奇心を刺激するのだ。覚えやすいタイトルにすることでターゲットに届きやすくなり、結果として質の高いリンクを得ることにもつながる。これらを駆使して定期的に読んでくれる顧客を増やしていくのだ。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想