ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

2016年SEOはどこへ向かうのか?

2016年SEOはどこへ向かうのか?

2016年、SEOにどんな変化が起こるのか?コラムニストのBenjamin Spiegel氏が予測する。

2015年SEO業界は比較的静かであった。しかしながら、 2016年はSEO業界にとってエキサイティングな年になりそうだ。

私の経験や、クライアントのコメントとフィードバックに基づいて、予測される幾つかの大きな変化を紹介したい。

1, 検索の多様化

より多くのビジネスや企業が、Google以外の検索エンジンや、システムにフォーカスするようになるだろう。多くのビジネスが現に、AmazonやYouTubeでの表示順位をとても意識している。自分たちのコンテンツが、Google以外のエンターテインメントサイトやショッピングサイトでも上位に来ることに力を入れてくることが予測される。

2, ソーシャルサーチ

より多くのソーシャルネットワークが、検索機能に力を入れているように検索の仕方の変化と密接な関わりがある。従来のクエスチョンベースの検索が外部のコンテンツに導くのとは違い、Facebookはインターナルサーチにとても力を入れている。

3, テクニカルな手法の縮小

5,6年前まではSEOのテクニカルな部分から多くの収益を得ていた。テクニカルな部分とは、ネガティブな要素を取り除くことと、インデックスのためにサイトを最適化させることだ。

しかし、多くの企業やビジネスは独自にSEOの専門家を雇い始めている。さらにテクノロジーが進化して、有能なSEO関連のソフトが増えてきていることから、テクニカル面での需要は減っていくと予測される。

さらに、今のSEOの主流はコンテンツマーケティングであり、テクニカルサイドに強い人間はどんどん減っていくだろう。

Category :

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想