ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

EI(Emotional Intelligence)とは成功へ近づくヒント

EI(Emotional Intelligence)とは成功へ近づくヒント

EI; Emotional Intelligence(心の知能指数)は、University of New HampshireのJohn Mayer氏と、University of YaleのPeter Salovey氏によって作られた言葉です。そのコンセプトは、ベストセラーとなったDaniel Goleman氏の、”Emotional Intelligence”という本で世間に広がりました。 現在では、EIが仕事、プライベートでのパフォーマンスと密接な関係があると知られています。高いEIは成功を加速させる要因だと、なんとなくわかっていても、ほとんどの人にとってEIが何であるかは明確ではありません。

ではEIとは何なのでしょう?自分をよく理解し、自分と他人の感情についてよくわかっていることなのでしょうか?つまり、感情的でない人が、高いEIを持つということなのでしょうか?そうではありません。EIが高い人は、感情のコントロールがしっかりとできる人なのです。自分の感情をしっかりと管理し、利益を最大に、損失を最小限に行動が出来る人達なのです。

EIは成功へと導く

高いEIを持つことで、どんな状況においても最適な行動をとることができます。自信を持った判断をすることができるのです。どんな問題と直面しても、それとどう向き合い、どう解決するかがわかるのです。毎日の仕事とプライベートをより良いものへとしてくれます。研究者たちは、EIが高いパフォーマンスと直接的な関係があると信じるのに十分な証拠を発見しているのです。EIが高い人たちが、人生の様々な場面で、どう考え行動するかを見ていきましょう。

自分をよく知る

自己認識はとても重要です。自己認識によって、自分の感情と性格をよく知り、それらが他人のことをよく知ることにもつながります。自分の感情を認識できていれば、行動がもたらす結果をコントロールすることができます。例えば、仕事で叱責を受けた時、いやな気持ちになっても、それをすぐにモチベーションに変えるのです。ネガティブな感情をうまく自分の中で処理するのです。

相手の気持ちを理解出来る

他人の感情をよくわかっていれば、相手のことをより深く理解できます。人間関係で、お互いを理解することは絆を強くします。もし誰かが悲しんでいたり、元気がないときには、どんな言葉をかけるのか、また距離を置くのかなどがわかります。相手の立場になって考えることは、人間関係に欠かせません。

失敗とうまく向き合える

失敗をしない人間などいません。過去の失敗を引きずっても良いことは一つもありません。自分を許し、失敗を良い経験と思い、常に前を見て進みましょう。

プレッシャーを上手に扱う

多くの人が、新しいことへの挑戦に恐れを抱くことでしょう。高いEIを持つ人たちは、新しい挑戦を成長の機会と考えます。プレッシャーを感じていると良い成果は出せません。物事を前向きに捉えましょう。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想