ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

Bill GatesとSteve Jobs資産額に大きな差がついた理由と圧倒的な成功を収める要因

Bill GatesとSteve Jobs資産額に大きな差がついた理由と圧倒的な成功を収める要因

Bill GatesとSteve Jobsは、同い年です。

2人とも大学を中退しました。

2人とも友達と会社を立ちあげました。

2人ともお金持ちになりました。桁違いのお金持ちに。

多くの共通点を持つ2人ですが、大きく違うのが資産額です。

Steve Jobsが早すぎる死を迎えた2011年、彼の純資産は$11 billionでした。それに比べ、Bill Gatesの純資産は$66 billionだったのです。

当時のApple社の時価総額は$132 billionで、Microsoft社の時価総額を上回っていたのになぜ?と思われる方もいるでしょう。

Steve Jobs に詳しい方ならおわかりだと思いますが、1985年に彼が会社から追放された際、大部分の株を売却していたのです。

もしも、あの時Steve Jobsが会社を追われていなければ、Bill Gatesを抜く、世界一の大富豪は、Steve Jobsであったかもしれません。

当時の状況を考えれば、会社を追放されたわけですからAppleの成功を期待できず、株を売却するのは当然の選択でしょう。現に、Steve Jobsが復帰していなければAppleの復活はありえなかったでしょうし。

そして、その事実がなければ、Pixer社もこの世に存在しなかったでしょう。Steve Jobsは、1986年に$10 millionでPixer を買収し、テクノロジーを使い成長させ、2005年に、$7.4 billionでDiseny社に売却しました。

ここで私が言いたいのは、 投資を行ない、保有し続けることの重要性です。それが、まさに明暗を分けたのです。

Steve Jobsが築き上げた資産の一部でもいいから欲しいとは思いますが、富を築くことは、時間がかかることです。それは、私たちにもできることです。

しかし、Steve JobsやBill Gatesのように、IT進化の波に乗り、圧倒的に早く材をなす者もいるのです。そのプロセスの中で、彼らの考え方や生き方もまた、めまぐるしく変わっていくのです。お金はもはやゴールではなく、稼いだお金をさらに新しいことに挑戦するために投資をすることなのです。

圧倒的な成功に必要なのは、投資対象のトレンドを見極める力ではなく、革新的なアイディアにためらわず投資する、勇気と確信なのです。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想