ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

Wikipediaが目指す、Knowledgeエンジンとは?

Wikipediaが目指す、Knowledgeエンジンとは?

Wikipediaを運営するThe Wikimedia Foundationが、Wikipediaに検索エンジン的な要素を持たせる可能性のあるThe Knowledge Engine Projectに再び取り組むことを発表しました。

The Knight FoundationからThe Wikimedia Foundationへの$250,000の助成金は昨年の9月に承認されました。

地図などのコンテンツをWikipediaでの検索結果に表示させるように改良するようです。 目的は、文字以外のコンテンツも表示し、知識量を拡大することです。これを受けて、Wikipediaは検索エンジンになるのかという疑問を多くの人が持っています。しかし、Googleを作ろうとしているわけではない、と公式に発表されています。

いずれにしても、Googleなど既存の検索エンジンへ与える影響は大きいでしょう。Wikipediaには、毎日200万を超えるアクセスがあるそうです。さらに、Wikipediaのコンテンツはよく上位にランクしています。ユーザーは、Wikipediaである程度の内容を理解した後に、検索エンジンに戻り、他のコンテンツへと進んでいきます。The Knowledge Engineはこのフローを変えようというものなのです。

ちなみに2008年にWikipediaはWikia Searchという検索エンジンサービスに挑戦していますが、14ヶ月でサービスを終了しています。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想