ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

刑務所出所者が語る「起業家になる」と言う事

刑務所出所者が語る「起業家になる」と言う事

起業するってことは楽しいことじゃねー。成功する起業家になるってことは、人生で一番難しい挑戦になると思う。

刑務所での生活はハードだったけど、起業するってことはもっとハードだぜ。

刑務所から出てきた時、俺はたったの$200しか持ってなかった。スタバでコーヒー飲んで、テキトーに飯食ってるだけでなくなっちまうだけの金額だ。

しかも犯罪者の俺をどこも雇ってはくれなかった。マクドナルドでさえだぜ。捕まるちょっと前に、俺はビジネスを立ち上げようとしてたんだけど、仕事も結局見つからないし、それをやるしか選択肢はなかった。

今は、その$200を数千万円規模のビジネスに変えて、最高だぜ。このビジネスを通して、世の中を変えるために俺は生まれたんじゃないかって気分だぜ。お前らも、近い将来そう感じる日が来るかもしれないな。

俺は、幾つかのビジネスを同時に進行させている。反対する人もいるが、気にしなくていい。自分の好きなようにやるのがベストさ。自分の直感を信じることが起業家としてできる最高のパフォーマンスだと俺は思っている。

起業家が避けては通れないクソみたいなことを紹介してくぜ。

1、ストレス

俺は、すべてのことにポジティブで、ストレスを抱えやすいタイプの人間じゃない。それに若いうちから、ワークアウトしたり、食生活を管理したり、メンタルを強化したりしてストレスと上手に付き合う方法も学んでいた。そういった人生経験をたくさんしてきたんだよ。けどな、起業には残念なことに全然役に立たなかったよ。

クライアント、従業員、ユーザー、家族、関係性はどんどん広がり、ストレスもどんどん増えていく。ストレスを抱えることは、起業家の仕事の一部なんだ。最高に嬉しい日の次の日が最低の日なんてのもあるし、生活は不安定になる。

だから、前向きに、効果的にそのストレスを抱える人生の行き方を学んでいかなきゃいけない。

2、恋愛

恋愛はビジネスをやっていく上で障害になる。だから、理解力があってサポートしてくれる相手を選ばなきゃダメだ。それでも、仕事、ミッション、ユーザー、クライアント、商品、サービスって仕事に追われるからな。

3、金

“生きるために食うんじゃない、食うために生きるんだ”

実際、稼いだ金のほとんどは、投資し続けなきゃいけない。人生のほとんどの時間は、投資家だったり会社のために捧げなきゃいけない。

もし、金のためだけに起業したいんだったら、それは何か乗り越えなきゃいけない壁が出来た時に、モチベーションにはならないかもしれないってことだけは覚えておけよ。

4、時間

お前の夢のために時間を犠牲にしなきゃいけない。週に40時間働くだけじゃ足りない。全ての時間を最大限生かすことを考えて欲しい。

自分にあった、時間を効率良く管理する方法を自分で見つけてくれ。

5、ボス

クライアントとユーザーがお前の新しいボスだ。

彼らの期待に応えなければ、お前は用無しだ。 俺は、ウェブとモバイル端末の開発会社をやっている。ビジネスを作り上げる方法、クライアントの期待に応えること、セールスのプロセス作りと実際の販売と全てをこなしていくのはかなり難しい。仕事とクライアント、ユーザーに応えることを両立する方法を見つけなきゃいけない。

6、睡眠

俺はいつも7時か8時には起きて、夜中の2時頃まで仕事をしている。そして日に1-2時間はかなりキツめのワークアウトをするようにしている。正直、睡眠時間は足りてないと思っている。特に筋肉は全然回復してないぜ。

ちょっと話は変わるけど、アメリカの刑務所ではガタイがいい奴が多いんだ。はっきり言って刑務所は退屈だからな。筋トレする奴が多いんだ。本を読んだり勉強してる奴もいたけど、筋トレ以外は寝てる奴らも多かった。長時間眠ると筋肉には最高に回復するから、刑務所は筋トレに最高の環境だったぜ。

こんな感じで、起業する前の方が楽だったな。クソみたいなことが多いけど、自分のビジネスを辞めたいとは思わないね。ちょっとでも成功し始めるとお前らにもわかると思うけどさ。ゴールを多声したり、大勢のユーザーからメールをもらったりさ、この達成感は何者にも代えがたいぜ。

企業は簡単じゃないけど、絶対にクッソ価値があるぜ。食らいついてみろよ。ゴールを高くして、殴られても起き上がれ。諦めんなよ。世界を変えてみろよ。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想