ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

起業家が家で仕事を効率化させる5つの方法

起業家が家で仕事を効率化させる5つの方法

起業時は経費を節約するためにも、自宅をオフィスにする人が多い。家で仕事をすると、規律を守ることが難しいと多くの声を聞いてきた。他のことに気移りしてしまったり、仕事とプライベートのバランスをうまく保てなかったりなどだ。

多くの起業家が直面する問題だ。

ホームオフィスの環境を整えることが一番の解決法である。

1、ベッドは休む場所

部屋の大きさによっては難しい場合もあるが、ベッドで仕事をしないことはとても重要だ。

労働者の約半分が、仕事のe-mailをベッドの上で読み返信するという統計があり、特にニューヨークの若者だけで見ると8割にもなるらしい。

Harvard Medical SchoolのCharles Czeisler教授によると、長時間ディスプレイの光を浴びることは、睡眠障害を引き起こす原因になる深刻な問題である。スマートフォンや、タブレットの普及で、その時間は増えているが、意識してスイッチを切りそれらの製品と距離をとる時間が必要だ。

仕事部屋を分けるのが理想だが、できなければせめてベッドは休む場所として決めていただきたい。

2、家具選び

長時間座って作業することになると思うので、座りやすく自分にあった椅子を選んでいただきたい。

同じように机選びもケチらないでただきたい。特に、大きめの机を買うことをお勧めする。最近の調査によると77%の人たちが、散らかっているスペースでは生産性が落ちるとアンケートに答えている。

最初のうちは、必要性を感じないかもしれないが重要だ。

3、明るさ

暗いところで仕事をすることを好む人もいるし、明るいところで仕事をすることを好む人もいる。あなたがどちらを好んだとしても、明るさは生産性に大きな影響を及ぼす。様々な明るさの環境を試して、自分に合ったものを見つけていただきたい。

特に自然の光を浴びることを意識していただきたい。Northwestern Universityが行った調査によると、窓際に座った人たちは、そうでない人に比べ173%も自然の光を浴び、平均46分も睡眠時間が長いことがわかった。

4、整理整頓

整った環境は、精神状態に好影響を及ぼす。

散らかった環境は、物理的な作業効率を悪くするとともに心の状態も乱し、全体的な生産性が低下する。

もし、部屋が狭いのであれば背の高い棚などを購入し整理に努めていただきたい。

パソコンとその周辺機器を全てワイヤレスにすることもお勧めだ。Bluetooth対応の機器を選べば、コードが全然ない環境を作り出せる。

5、集中できる環境

人それぞれ働き方と集中できる環境は異なる。テレビをつけながらの方が作業がはかどる人もいるし、音楽がないと集中できない人もいる。また、その音量も人によって異なる。

自分にとって、生産効率が一番良い環境を見つけていただきたい。

自分にあった環境を見つけられれば、それが成功への近道になることだろう。

この記事は、下記海外の記事をウェブマーケッター、ネットビジネスマン向けに日本語訳、再編集し提供しています。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想