ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

最速でミリオネアになった、海外ネットビジネス起業家シリーズ、Alex Tew(アレックス テュー)

最速でミリオネアになった、海外ネットビジネス起業家シリーズ、Alex Tew(アレックス テュー)

Alex Tew
Alex Tew氏(アレックス テュー)

要した時間;5ヶ月間

達成時の年齢;21歳

ウェブサイト;Million Dollar Homepage http://www.milliondollarhomepage.com/

若干21歳でミリオネアの仲間入りを果たした、Alex Tew 氏(アレックス・テュー)は、一体どんな方法で稼いだのだろう?

当時、アレックス氏は学費をまかなう方法を考えていたどこにでもいる一般的な大学生でした。イギリスの大学に通っていた彼は、学業、スポーツ、遊びと大忙し。アルバイトに時間は取られたくないが学費は稼がなくてはいけない。かといって、学生ローンを借りるのも気が乗らない。なんとか短時間でお金を稼ぐ方法はないか模索していました。

そんな中思いついたアイディアが、The Million Dollar Homepage(ザ・ミリオンダラー・ホームページ)

The Million Dollar Homepage(ザ・ミリオンダラー・ホームページ)は、1,000 x 1,000ピクセルの、100万ピクセルで構成されるシンプルなページ。10×10内の1ピクセルを$1で販売。最小販売枠を、100ピクセル=$$100と設定。全て売れれば、ミリオネアというカラクリなんです。

購入者は自分の購入サイズ分のピクセルを獲得し、そこに好きなロゴや画像を貼り広告主になれるというもの。カーソルを動かすと、企業名などが表示されクリックすれば、そのURLに飛べるようになっています。

アレックス氏は、2005年8 月26日にウェブサイトを立ち上げ、まずは親戚や友人に販売。$1,000の売り上げを超えた時点で、マスコミ各社に存在を告知したの。マスコミに取り上げられた、The Million Dollar Homepageは、一気に有名サイトとなり世間を賑わせたんです。

翌年の1月1日までに、99万9千ピクセルを販売し、最後の1,000ピクセルをeBayのオークションに出品。$38,100で落札され、最終的な売り上げは1億円以上になりました。

丸5か月もかからず、ミリオネアになったアレックス氏を、広告の新時代の幕開けだと評したという。

嘘みたいな本当の話。常人なら、「どーせ無名のオレがやっても。」と行動に移さないだろう。行動力も素晴らしいが、おそらく最初から彼は、$1,000分売り上げれば、どこかのメディアが食いつくに違いないと計算していたのだろう。

とてもシンプルだが、世の中を巧みに動かし、無名の若者が作ったほとんど価値のないスペースを1億円以上の価値に変えてしまうなんて、本当に驚愕です!

この記事は、BRAINPRICK に掲載された以下の記事をウェブマーケッター、ネットビジネスマン向けに日本語訳し提供しています。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想