ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

78%のSEO専門家が2016年はネットビジネスにとって良い年になると予測

78%のSEO専門家が2016年はネットビジネスにとって良い年になると予測

2016年、ローカルSEOのプロたちは何を思うのか?2015年11月、12月に渡り、SEOエージェンシー、フリーランサーなどSEOの専門家に質問を投げかけた。その結果、1973件の回答を得ることができた。そのデータをチャートとともに紹介しよう。

1、今年の歳入

1

  • 歳入の平均は、$363,110/年
  • 中央値は、$150,000-$250,000/年
  • 23%が、$1 million以上と回答。
  • 51%が、$150,000以上と回答。
  • 2015年から$1 million以上を追加。昨年との比較はなし。
  • 歳入の平均は、中央値を使って計算。

歳入は、2014年に比べ増えているようだ。32%の回答が、$500,000以上で昨年の15%から倍以上になっている。さらに$50,000以下が24%と、昨年の31%を下回っている。多くのエージェントにとって2015年は歳入が増えたようだ。

2、個人の収入

2

  • 平均は、$70,000
  • 平均値は、$50,000-$60,000/年
  • 14%が、$100,000以上
  • 57%が、$60,000以下

SEO業界は、一般的に資格など必要なく入れるためオープンな環境である。オンラインマーケティング、ソーシャルメディア、PRなどに興味がある若者がキャリアをスタートさせやすい。 エントリーレベルは、$30,000以下であるが、29%が$75,000以上と回答している。さらに、72%のエージェンシーが2016年、新規雇用を計画している。

将来性があり、キャリアをスタートさせやすく、しかも求人もあることから2016年以降も人気の業種となるだろう。

3、一社当たりからの月の支払い/月

4

  • 平均は、$1,389/ 月
  • 平均値は、$500-$1,000
  • 38%の顧客の支払いが、$1,000/ 月以上
  • 62%の顧客の支払いが、$1,000/ 月未満

2014年に比べ、$1,000/ 月以上支払う顧客が増え、$1,000/ 月未満払う顧客は減っている。SEO業界にとって、いいニュースであろう。 

多くのビジネスにとって、Webマーケティングは必須となってきている。また、Googleが頻繁に行うアルゴリズムの更新に対応するために、SEOエージェントへの需要は高まっている。 業界の更なる繁栄が期待できる。

4、次の1年がどうなるか?

5

  • 78%が良い年、素晴らしい年になると予想。
  • 22%が不確かだ、もしくは難しい1年になると予想。

約8割が前向きな予想をする中、後ろ向きな予想をするエージェントもいた。
前向きな予想は、2014年と比べて5%、2013年と比べて6%減少している。

9%が前向きだが、確かでない。11%が予測は難しいと答えている。急速に変化するSEO環境から、楽観できないという意見は今後も増えるかもしれない。

この記事は、Search Engine Land に掲載された以下の記事を日本語訳したものです。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想