ネットでの起業や集客を少しでもしたいと思っているならTHE WEBMAのメルマガ登録
 
メルマガ登録

2025年完成予定スーパーコンピュータの発展がもたらす未来

2025年完成予定スーパーコンピュータの発展がもたらす未来

スーパーコンピュータは、世界中で最も早く、パワフルである。スーパーコンピュータによって我々の生活の色々な部分は日に日に便利になっている。

現在、アメリカでは2025年までの完成を目指し、世界最速のスーパーコンピュータを開発している。 一般的なコンピュータが65年かかる計算を、1秒足らずで計算してしまう スーパーコンピュータ。さらなる進化は、我々の生活をどう変えていくのか?

1、癌の撲滅

癌の撲滅
癌治療の研究は、人のDNAの全ての遺伝情報であるゲノムを分析することで行われている。1990年から、生命情報学の研究として膨大なデータが集められてきた。 スーパーコンピュータの進化は、この分析をより早く、安価に実現することが可能である。分析によって、癌を含む多くの医療分野を進歩させる。

将来、癌患者ひとりひとりに適した治療を行えるかもしれないのである。それぞれのゲノムを分析することで、癌の仕組みをより理解できるようになるだろう。そして、異なるタイプの癌を詳細に見わけ、特定のゲノムをターゲットにした新薬の開発することができるようになるだろう。どのように癌は進行していくのか、腫瘍が再発生する頻度などもわかってくるだろう。

より正確で、個人にあった治療が実現可能になる。

2、超音速旅客機

超音速旅客機
液体、ガス、プラズマなどの流動体の研究が、超音速旅客機の一般的な利用へと近づける。スーパーコンピュータを利用して、世界中の研究所では、過去よりも正確で複雑な流動体のシュミレーションを行っている。スーパーコンピュータの力が、航空力学を次のレベルへと押し上げることが期待されている。

過去には、イギリスとフランスが開発した、超音速旅客機、コンコルドが実際に運航しており一般的なジャンボジェット機の約2倍の速さを誇った。2003年に、採算が合わないことと、騒音問題により運航を終了したが、それらの問題を解決すべく、研究は続けられている。近い未来新しい超音速旅客機が復活するかもしれない。

3、脳卒中、心臓病の治療の進化

脳卒中、心臓病の治療の進化
近い将来、スーパーコンピュータを用いて心循環系の3D高解像度シュミレーションが可能になるかもしれない。患者の心循環系の状態をより正確に知ることができ、病気を今よりもはるかに早く発見できるようになるかもしれない。

早期発見により、脳卒中、心臓病など未然に防ぐことが可能で、死者数を圧倒的に減らすことが可能になるかもしれない。

4、効率的なビジネス

効率的なビジネス
コンピュータの進化は、より効率性の高い社会を生み出した。将来、スーパーコンピュータが進化すれば、より効率性の高い社会を実現できる。膨大な顧客データを整理することができれば、迅速なビジネス上の決定につながる。現在も、生命保険会社がスーパーコンピュータを用いて、複雑な計算を行っている。

5、気候の予測

気候の予測
近年、スーパーコンピュータを用いて、大気、海、陸、氷河の様々なデータをシュミレーションし、より高精度の予測をすることに成功している。ただ、現在の技術だと6日先が限界である。

今後、スーパーコンピュータが進化すれば、100年先の予測も可能になる。

6、脳の解明

脳の解明
現在、世界中の研究機関では、脳の働きをシュミレーションする方法を探している。Henry Markram博士が率いる、”The Blue Brain Project”では、世界最速のスーパーコンピュータを用いて、脳の3Dモデルを構築している。 脳の構造や機能を解明することが目的だ。

スーパーコンピュータが進化し、この研究をさらに効率的にすることで、人工知能やロボット研究が次のレベルへと進化する。

7、核融合発電

核融合発電
スーパーコンピュータが進化すれば、ほぼ無尽蔵のエネルギー源として期待されているプラズマエネルギーを可能にするかもしれない。 プラズマエネルギーは、核融合によって得られ、その製造過程で二酸化炭素を排出しないため 環境問題の面でも有益だ。

研究者たちは、スーパーコンピュータを用いて、実験を繰り返している。実験には複雑な計算が伴うため、スーパーコンピュータの進化が必須なのである。2023年までには目標とするシュミレーションが終わる予定である。

8、新薬開発

新薬開発
低コストで副作用ができるだけ少ない新薬を開発することが、製薬会社にとって重要である。これを実現するために、スーパーコンピュータを用いた実験が必要である。将来的には、複数の病状に効果があり、さらに副作用のない効果的な薬が開発されることだろう。

9、天気・災害予報

天気・災害予報
NWP (Numerical Weather Prediction)とは天気予報に用いられる、数学的な計算である。この計算に、1950年代頃からコンピュータが用いられるようになったが、100年前は手動で行われていた。

現在の最先端技術を用いても、6 日後を予測するのが限界で、スーパーコンピュータの進化が期待されている。複雑な計算を、より早く正確に行うことができれば、天気予報だけでなく、地震、津波、ハリケーンの予測にも役立ち、被害を最小限に抑えられるようになるかもしれない。

10、宇宙

宇宙
天体物理学者たちは、全宇宙のシュミレーションを行っている。ビッグバンから現在に至るまでの宇宙の歴史を解明することが目的である。私たちが今まで手の届かなかった、宇宙の秘密が明かされる日は近いかもしれない。

この記事は、下記記事をウェブマーケッター、ネットビジネスマン向けに日本語訳し提供しています。

FACEBOOKで拡散しよう!

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想

THE WEBMAでは海外の最新ウェブマーケティング情報を配信しております。

その意図はビジネスの、特にインターネットを利用したビジネスの最先端は海外にあり、その情報をいち早く取得する事が自身のビジネスの成功の最大のカギになると思っているからです。

このEbookは海外で10万回以上ダウンロードされ、15万人以上がメルマガ登録しているYaro StarakのEbookを翻訳しビジネスに活かされる方に提供しています。

これからネットビジネスに参入をお考えの方、店舗を構えていらっしゃりウェブでの集客をお考えの方には「なぜあの企業はオウンドメディアを発足しているのか、なぜ無料でレポートを提供してくれるのか」など、ネットでのビジネスの概要が掴めるかと思います。

ぜひ最新のウェブマーケティング情報を入手し、あなたのビジネスにお役立て下さい。

1000万円超を多数輩出したYaro Starak ブログ収益化構想